企業理念

一、真に必要とされる企業を目指し、お客様からの信用と信頼を第一とすること。

一、真に必要とされる企業を目指し、お客様の利につながるアイデアを提供すること。

一、真に必要とされる企業を目指し、地域社会に対して果たす責任を考え、実行すること。

 

ごあいさつ

弊社 松本印刷株式会社は1918年に初代社長 松本孝志によって深川印刷所として創業し、以来100年という節目を迎えます。

 

デジタル機器の登場など夢物語だった時代、ゴムに文字や絵を手彫りした活版印刷機を1回ずつ手動で動かし、まさに手作りで印刷物をお客様にお届けしていました。
それはひとえにお客様に必要とされていたから。
お客様が喜んでくれる顔があったから。
印刷技術の進歩とともに、写植活字印刷、デジタルオフセット印刷と弊社の設備も変化してきましたが、創業100年という称号は弊社を信頼し続けて頂いたお客様のおかげです。

 

印刷物とは、ただの紙とインクの集合体です。
それ自体は材料さえあれば誰でも作成できるものです。だからこそ印刷製造業とは、印刷物に価値を創造することが必要であると考えています。
それは他の誰でもない「あなた」にとっての価値です。
弊社はお客様が真に必要とするモノを常にイメージすることを徹底し、お客様と対面してのヒアリングを基本としております。
大量作成の時代からワンストップサービスへと時代が移り変わる中で、これからの印刷製造業を支えるのは付加価値の創造とお客様ひとりひとりへの真心であると信じております。

 

弊社はこれからもお客様のために何ができるかを考え続け、「価値」と「真心」の創造を通してお客様と地域の発展に貢献することを社是として歩んでまいります。

 

代表取締役 松本 真人